むかっ(怒り)鬼ころし

飛騨高山の元祖・鬼ころし 味わい豊かなお酒 やや辛口の純米大吟醸原酒

飛騨高山の元祖・鬼ころしやや辛口の純米大吟醸原酒! 味わい豊かなお酒です!【老田酒造店】 鬼ころし 純米大吟醸原酒 1800ml




飛騨高山の元祖・鬼ころしやや辛口の純米大吟醸原酒! 味わい豊かなお酒です!【老田酒造店】 鬼ころし 純米大吟醸原酒 1800ml

価格:5250円
販売元:飛騨の酒屋 いまい

 
●鬼ころし 純米大吟醸原酒 〜 おにころし 〜 

飛騨高山の元祖・鬼ころし やや辛口の純米大吟醸原酒!  
原酒ならではの豊かな味わいを、お楽しみください。 

酒蔵名  老田酒造店 
所在地 岐阜県高山市清見町牧ヶ洞(清見蔵) 
岐阜県高山市上三之町(小売部) 分類  
純米大吟醸原酒 酒造米  山田錦 

精米歩合  50% 
アルコール分  17〜18% 
日本酒度  +3 
酸度  1.6 
アミノ酸度  1.5 
容量  1800ml

■ 飛騨の酒屋 いまい ■

店長の今井一也です!
江戸時代中期の創業より辛口の地酒を造り続ける蔵元元祖・鬼ころしです!
岐阜県高山市に残る古い町並み
( 国の「 重要伝統的建造物群保存地区 」に指定された区域 )に近い
上一之町で享保年間 (1720年代)に創業以来、一貫して辛口の酒を造り続けています。

飛騨地方は、地元の米と飛騨山系の伏流水、厳しい寒さといった酒造りに必要とされる条件が揃っており、この寒さこそが辛口で素朴な味わいを持つ日本酒を生み出します。

長年培ってきた酒造りの技が醸し出す清酒の中でも、
主要ブランド 『 飛騨自慢 鬼ころし 』は、

いまや辛口タイプの日本酒の代名詞となっており、
全国に数ある清酒ブランド「 鬼ころし 」の元祖となっています。

江戸時代中期の創業より、辛口の地酒を造り続けている蔵元。
昔から高山へ訪れた旅人たちは、蔵元の軒先で酒をたしなんだ云う・・

何百年も愛され続けているお酒です。
「 飛騨の寒さから生まれ、飛騨の寒さに鍛えられた地酒のコク 」

伝統的を受け継ぎながら、新技術も取り入れた酒造りを行なっております。

会社名/株式会社 老田酒造店
創業年/江戸 享保年間(1716〜1736年)
受賞歴/平成13年 全国新酒鑑評会 金賞受賞
平成13年 名古屋国税局鑑評会 入賞

タグ:鬼ころし
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。